至学館大学・同短期大学部が『事務職員(専任or期限付職員)』を募集中

愛知県の至学館大学・同短期大学部が『事務職員(専任or期限付職員)』を募集中です。

就職・転職【無料】サポート

・転職支援『マイナビエージェント
・自分の適正(強み)と市場価値を見いだせる無料転職アプリ『ミイダス

募集期間

平成28年12月19日(月)

業務内容

大学事務(総合職)

勤務地

至学館大学・同短期大学部 経営管理局

採用人員

5名
専任職員(期限の定めなし。定年年齢は65歳)
または期限付専任職員(期限の定めあり。1年契約とし5年間を上限とする)

応募資格

大学卒以上(新卒、既卒を問わない)

採用年月日

平成29年4月1日

※期限付専任職員での採用の場合、以下の点について留意ください。
・雇用契約期間を1年単位とし4回の更新(継続雇用期間5年)を上限とする。
・前項以外の労働条件は専任職員と同じです。
・学園の人事戦略上のニーズかつ勤務成績優秀な場合は専任職員への登用あり

勤務時間

始業時刻、終業時刻は採用時の配属部署での以下の設定による。
なお、この間に昼休憩あり。
[1]…8:30 ~17:30
[2]…8:30 ~16:45(通常) or 17:00(隔週の木曜日) ※土曜日勤務時は13:15
[3]…8:00 ~17:00

休日・休暇

土曜日、日曜日、国民の祝日、学園創立記念日(5/14)、年末年始(12/29~1/3)
但し、[2]は、高等学校については第二、第四土曜日のみ休日。
※勤務日並びに休日については、1ヵ月単位の変形労働時間制を採択また、経営管理局の一部で、1年単位の変形労働時間制を採択

年次有給休暇(初年度10日)
その他、慶弔休暇、病気療養休暇、子の看護休暇、介護休暇等あり。

給与

学歴及び前歴を勘案し、本学園の規程に基づき本俸の格付け設定が行われる。
別途、住宅手当(15,000円)、扶養がある場合は要件に応じ手当が支給される。

通勤手当:規程に基づき支給
昇給:原則年1回
賞与:あり(支給時期は、原則、夏・冬の年2回)
退職手当:あり

待遇

日本私立学校振興・共済事業団、雇用保険に加入
定期健康診断(含:ストレスチェック)(年1回)あり

詳細・応募方法

詳しくは至学館大学 至学館大学短期大学部|採用情報をご覧ください。